SNSを利用して判断する

11月 20th, 2015

大人は子供とは異なり、人それぞれ明確な価値観を持っています。何が人間として尊敬すべきポイントか・何が「成功」か、そうした価値観が噛み合わない場合は、長く友人関係を続けて行くことができません。大人になって新しく人と知り合えたけど短期間で疎遠になってしまうという場合、まずはそうした価値観の違いを見直す必要があります。子供の頃であれば、楽しく遊べる人は皆友達でした。一方、大人の友達づくりは、自分の価値観に合う人との出会いが欠かせないのです。こうした難題をクリアするために、SNSを積極的に活用してみましょう。新しく友達になれそうな人と近付けた場合、急に距離を縮めるのではなくまず相手のSNSを確認してみるのです。SNSには、日常生活だけでなくその人の本質に触れるような話題がアップされています。そのため、そうした記事をチェックするようにしましょう。そこから、相手が本当に自分に合う人かどうかが分かります。大人の人間関係は、間に別の人を挟んでいる場合がありますので、簡単に切ることができません。子供を通じて知り合ったママ友や仕事の同僚など、もしも友人関係が悪化してしまった場合他の人にも迷惑をかけてしまいます。こうした事態を引き起こさないためにも、距離を縮める友達は十分に厳選する必要があるのです。また、相手がSNSをやっていない場合は、自らのSNSを紹介しておくと良いでしょう。それを見てくれた相手が、相性を判断してくれます。